1 ゲット!マネーチャンネル マニュアル

★ 説明書 ★

なぜ無料でお小遣いがもらえるの?

いわゆるお小遣いサイトはアンケート系を除き、すべて広告収入でなりたっています。専門用語で言えば、オプトインメール等がそれにあたります。 まずユーザーはサイトに登録し、送られてくるメールのURLをクリックし、広告を見る。それによってお小遣いサイトは広告主から広告収入を得ています。お小遣いサイトはその謝礼として、ユーザーに広告収入の一部をポイント等で還元します。 身近なものに例えればテレビ番組がそれにあたります。視聴者はCM(広告)を見るかわりに、制作に費用がかかっている番組をただで見ることができるのです。お小遣いサイトでは謝礼(お小遣い)が番組にあたるわけです。 ポイント制をとっていない懸賞サイトなどでも、媒体の価値を高めるため客寄せとして懸賞情報や企画を無料で提供しています より多くのサイトに登録しよう

 どのようなかたちでお小遣いを稼ぐにしても、稼ぐコツとしては、より多くのサイトに登録することです。たくさん登録すれば当然それだけ稼ぎも多くなります。  また、特にアンケートサイトなどは、あまり依頼がこなかったりするので、色々なところに登録したほうがいいと思います。

登録する時に選択する「趣味・興味のあるカテゴリ」はたくさんチェックしよう

 登録する時に、ほとんどのサイトでこの「趣味・興味」の項目がありますので、なるべくたくさんのジャンルをチェックしたほうが、メールやアンケート依頼が多くきます。  なぜかというと、チェックしたジャンルのメールやアンケートが届くからです。ということは、たくさんチェックしておいた方がお小遣いを稼げるチャンスが多くなるということです。  少しでも興味や関心があるものはすべてチェックしておきましょう。極端な話し、すべて興味あるなら全てにチェック入れてもいいんです。   ※ メールの配信数は年齢、性別、職業、地域などによっても異なります。

3.お友達紹介などの紹介制度を活用しよう

 サイトによってはお友達紹介などの紹介制度を設けているところがあります。友人などに紹介してその友人が登録したり応募したりすると紹介の報酬として、けっこう高ポイントが得られたりします。紹介制度のあるサイトでは、この「お小遣いを稼ごう!〜」サイト経由で登録された方がお得なのはもちろんです。  紹介方法はメールの送信(サイトでやってくれたりします)や自分のホームページで紹介する等、色々と方法があります。それを利用して、現在までに数十万稼いでいる方もいらっしゃるそうです。

キャンペーン中を狙って登録する

 登録するなら、できればキャンペーン中が狙い目ですね。ポイントが多くもらえたり、懸賞に応募して商品等が当たったりととてもお得です。  さらに、お友達紹介キャンペーン中などの場合、いつもよりポイントがプラスされたりしますので、やっぱりキャンペーンはお得です。  「キャンペーン実施サイト 」でその時々のキャンペーン中のサイトを紹介していますのでお見逃しなく。

各サイトのポイントを合算する

 色々なサイトに登録していくと、ポイントが中途半端に貯まったりして、どうしよう?と思うことがありました。それは、ほとんどのサイトは最低交換ポイントが設定されていますので、最低交換ポイントが貯まるまで商品や現金をGETすることができません。  ですが、今はポイントを合算したり、マイルに交換したりできるサイトがあります。G.Network(ジー・ポイント・ネットワーク) やライフマイル、ネットマイルなどです。この中でも、G.Networkは、航空会社、クレジットカード、百貨店カード、他のポイントサイトなどで貯めたポイントを1つにまとめて、他の加盟会社サイトのポイントに交換できるポイント交換サービスをしています。これを利用すれば、少しでも早くお小遣いがもらえたり、欲しかった商品をGETすることができます。

イーバンク銀行の口座を開設しよう

 イーバング銀行とは、簡単にいうとネット上の銀行です。オンラインショッピングなど、ネット上でお金を使用する場合などにとても便利な銀行です。お小遣いをもらう場合、イーバンク銀行の口座が必要なサイトや、イーバンク銀行を利用すると振込手数料が無料になるサイトがあります。  また、オンラインショッピングなどでもイーバンク銀行を利用すると、特典があるサイトもあります。

お小遣い稼ぎ専用のメールアドレスを持とう

 このサイトで紹介しているサイトに登録すると、たくさんのメールが来るようになります。(できればたくさん来たほうがいいのですが…) そうなると、普段使っているメールアドレスで登録してしまうと訳がわからなくなってしまい、整理するのも大変になってしまいます。  そこで、無料メールなどを使って、お小遣い稼ぎ専用のメールアドレスを取得しておくことをおすすめします。無料(フリー)メールアドレスは「Hotmail、gooフリーメール、Yahoo!メール」などがあります。できれば、整理しやすいように、3〜4個のメールアドレスを持っていると便利です

自分のホームページを持とう

 最初は、メールやアンケートだけでもいいのですが、やっぱり最も稼げる方法としては自分のホームページを作って、バナーを貼って、広告収入を得る方法ですね。このバナー広告は、自分のホームページを持っていないと利用できません。  このサイトでは、ホームページ作成の知識がなくても、簡単にホームページが持てるサイトなども紹介していますので、ぜひ自分のホームページを持ってみてください。(本格的に学びたくなったら「お茶の間パソコン教室」をのぞいてみてください。)  その際に、無料HPスペースを利用する場合は、広告が不可の場合がありますので、よく規約を確認してから借りるようにしましょう。プロバイダでHPスペースを提供していることもありますので、確認してみられるといいと思います。  有料のHPスペースは、ほとんどが広告を自由に貼り付けることができ、CGIなどの利用が可能な格安のレンタルサーバーもありますので、それを利用するといいでしょう

トップページにもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO